ジェネリック医薬品は効果があるのか

ショップヘ

これらは全てジェネリック医薬品です

Super P Force

Intagra

vigora

Silagra

pink filagra

Aurogra

Filagra gel shot

Malegra DXT Plus

Green filagra

Malegra

ジェネリック医薬品とは?

近年ジェネリック医薬品という言葉をよく聞くようになりました。
ジェネリック医薬品とは後発の薬です。後発薬の反対は新薬です。
最初に開発費をかけて新薬が作られます。その後、新薬と同じ有効成分を同量使って同じ効果がある薬剤をジェネリック医薬品と言います。
新薬とは違う味または薬剤の形状を変え飲みやすくしたジェネリック医薬品も多く薬局で見かけるようになりました。
新薬は長年、研究することで開発費用が高額になる為、販売価格が高くなってしまうのに対しジェネリック医薬品は、その開発費を軽減出来る為、新薬よりも安い価格で販売されています。
特許期間が過ぎた後に他のメーカーから同じ有効成分で同じ効き目の薬をジェネリック医薬品と言います。

 

ジェネリック医薬品の副作用
新薬と同じ有効成分を用いて作られるジェネリック医薬品の副作用は新薬と同じです。
ジェネリック医薬品だから副作用が軽減されるとか、なくなるといったことはありません。

 

ジェネリック医薬品の製造工程
新薬と同じ効き目があるジェネリック医薬品ですが、必ずしも新薬と同じ製造工程で作られているとは限りません。

 

ジェネリック医薬品の価格
新薬と比較すると開発費などが少ない為、安価で購入できるのが特徴です。

 

ジェネリック医薬品の効果

ジェネリック医薬品の効果は製造工程は異なる場合がありますが、有効成分が新薬と同じことから同等の効果を期待することができます。
また、より効果を得られるように新薬には配合されていない薬品を調合されているジェネリック医薬品もあります。
ジェネリック医薬品は開発費を抑えて製造開発することができるので、安全性や効果を不安視される方もいると思いますが新薬と同様、効果を得られるのか否かを販売前に必ず臨床実験を行っていますので
安心して服用できるお薬として世の中に流通しているのが現状です。。

 

インドのジェネリック医薬品は安全?

インドの医学のレベルは世界トップクラスと日本をはじめ、世界から注目されている国の1つです。また、海外からインドまで行って医療処置を希望する患者も多いことで有名です。
ジェネリック医薬品の多くがインドで製造され世界中に流通していますが、インドでの医薬品の開発レベルも非常に高く「国境なき医師団」もインドのジェネリックを使用していることから考えても安全と言えるでしょう。
インドの特許法は他国と異なり製薬工程だけに適用されることから同じ成分でも異なる製法で作られている医薬品であれば、法律では問題はなくジェネリック医薬品を製造できるのです。
世界が認めるグローバルなビジネス展開を行っていインドの医薬品業界ですが、衛生面においても清潔な製造工程で薬品を作っており、その製薬会社の中には日本の医薬品会社と提携しているところもあります。
製造工程が異なる事から日本でいう正確なジェネリック医薬品とは言えませんが有効成分が同じことから効果や安全性においても優れたジェネリック薬品をインドでは製造しています。
また新薬と比べても効果・作用は遜色ないジェネリック薬品と言っても良いでしょう。


バイアグラ シアリス レビトラ ステンドラ ウデナフィル 女性用