女性用バイアグラの飲み方と効果

ショップヘ

Cenforce-FM

ladeegra

Lovegra

malegra-pro

pink filagra

女性用バイアグラの正しい飲み方

男性用バイアグラは男性器に血液を集めやすくするために血流を良くする効果があります。女性用バイアグラの場合も感度を上げたり、潤いをアップさせるためには性器や性器周辺の血流をよくすることが重要な要素となるので女性用バイアグラと言えばダイフルカンやファルカン、フルコナゾールが主成分となっています。
ですが男性用バイアグラにも女性用バイアグラにも言えるのが正しい飲み方をしているかどうかであり、正しい飲み方をしないまま効果を実感できずに服用量を必要以上に増やしてしまっている人も少なくありません。性生活を豊かなものにするために利用することができるのがバイアグラですが服用する際には正しい知識を持って、正しい飲み方をしなければいけません。

 

女性用バイアグラは錠剤です。水と一緒に服用します。噛み砕くこともできますが、噛み砕いて服用したからと言って効き目が早くなるわけでもなく、ただ苦いだけなので通常通り水で服用するようにしましょう。また水がなければお茶や清涼飲料水でも服用することができますが、牛乳やアルコールは効果を薄めてしまう可能性があるので注意しましょう。
服用するとだいたい1時間ほどで効果が現れてきます。早い人では40分程度で効果を実感します。男性用のバイアグラの方が比較的、服用してから効果を実感するまでの時間は早いようです。効果が現れてからの持続時間は4から5時間程度となっており、このあたりは男性用のバイアグラとあまり変わりありません。

 

・男性用のバイアグラで代用はできないのか?

 

パートナーが男性用バイアグラを使っている場合、女性用バイアグラが入手しにくい場合などに思いつくのが男性用バイアグラを女性が服用するという考えですが、それぞれ男性用、女性用に作られているものなので女性が男性用のバイアグラを服用するのはやめましょう。

 

・正しい飲み方をするために注意すること

 

はじめての方はピルカッターなどで女性用バイアグラを半分または4分の1にカットして飲んでみるのも良いでしょう。
女性用バイアグラを通常通りに服用してもなかなか効果を得られずに24時間以内に続けて飲んだり、一度に2錠飲んだりするのは非常に危険です。

 

性生活に悩みを抱えている女性はどのくらいいるのか?

 

女性用バイアグラの正しい飲み方などをインターネットで検索すると女性にも性生活に悩みを抱えている人が多いことがわかります。男性のEDのように明確な治療法がないとイメージされること、デリケートな問題なので周囲になかなか相談できないこと、本人があまり改善に積極的ではないことなどが女性も性生活に悩みを抱えているという問題が公にならない理由となっているのではないでしょうか。

 

・不感症に悩む女性

 

性的な快感を覚えにくい不感症と呼ばれる女性は実際に存在します。感度が悪いというものから全く感度がないという人まで状態は様々ですが、実は自分は不感症だと思い込んでいる人も少なからずいます。もともとあまりセックスに興味がないことが一番の理由であり、セックスでもマグロ状態で終始終わってしまうようです。中には気持ちよくない、痛い、早く終わらないかな?!などセックスの最中に考えてしまうことも少なくないようです。ですが不感症でも性器が濡れることから男性としてはあまり気がつかないということも多くなります。とは言ってもパートナーとのセックスを女性も楽しんでみたいと思っている人は少なくなく、こういった経緯もあって女性用バイアグラの登場を待ち望んでいる女性は実はひっそりと存在しました。

 

・濡れないという悩み

 

セックスをする上で男性は勃起をしなければ性交をスムーズに行うことができません。女性の場合は濡れることで性交をスムーズにすることができます。濡れないことで痛みなどを伴ってしまうので濡れにくい女性の中にはセックスは痛いだけのものだと思っている人もいるでしょう。
濡れない原因はいくつかあり、もともと濡れにくい体質の女性もいます。この他には加齢や冷え、水分不足、空腹や疲労、緊張やストレスなど体だけではなく心も深く関係しているものです。また膣乾燥症などにかかってしまっていると濡れにくくなることもあります。膣乾症のままセックスをすることで炎症を起こしてしまうこともあります。膣乾燥症の原因は女性ホルモン不足なので、加齢やストレス、疲労などによって女性ホルモンであるエストロゲンが不足することで膣乾燥症を発症してしまう可能性があります。

 

女性用バイアグラは国内で入手できるの?

 

男性用のED治療薬であるバイアグラはED治療専門のクリニックや泌尿器科を受診することで医師による処方を受けることができます。ですが女性用のバイアグラは日本ではまだ認可されていないことから医師による処方を受けることはできません。ですが海外から個人で輸入することに違法性はなく、個人でもインターネットを使って手軽に入手することができます。ですがこの場合は自己責任での服用となるので、正しい飲み方や副作用、自分が服用できるのかなどをしっかりと調べて検討するようにしましょう。


バイアグラ シアリス レビトラ ステンドラ ウデナフィル 女性用